フルオーダーで作る世界にふたりだけのリング

婚約指輪作成の流れ

レースのグローブとアクセ

結婚式では新婦があらゆるジュエリーで美しい輝きを見せます。
しかし、結婚式のジュエリーといえば、やはりなんといっても指輪です。
一生に一つだけの結婚指輪をどこで買おうかと悩むカップルがほとんどです。
理想的な形や思い出のあるブランドなど、各カップルがそれぞれのこだわりを胸に探します。
近年注目されているのが、オーダーメイドの指輪です。
どこのブランドでどのデザインにするかを悩むのではなく、1から自分たちで作ってしまおうというわけです。
最近ではフルオーダーの依頼を受けているショップがどんどん増えてきています。
家紋を入れたり好きな楽器のデザインを入れたりと、自分たちならではのマリッジリングにすることが可能です。

フルオーダーであれば、デザインから使う石の数や種類まで、とにかく1からすべて自分たちの理想に合わせて仕上げてもらうことができます。
しかし、デザインのセンスに自信がないというカップルもいるでしょう。
結婚のあらゆる準備に追われてそれだけの手間をかける余裕がないというカップルも当然いるはずです。
その場合、セミオーダーという方法もあります。
セミオーダーになれば、あらかじめデザインされている既成の商品に対して自分たちならではのアレンジを加えることになります。
すべて自分たちで決めるわけではないので、ずっと敷居が低くなるわけです。
ダイヤを入れたり石の数を増やしたりするだけで、自分たちの理想に近いデザインの指輪にすることができます。